人海戦術でルーレットを制する

配当額2倍の赤黒賭けの赤に36ドル、配当額18倍の隣り合う黒(0を含む)の2点賭け(スプリットベット)に4ドルずつを6か所、配当額36倍の黒の1点賭け(シングルナンバーストレートベット)に2ドルずつを3か所の合計66ドル分を賭けます。

そうすることによって、0から36まであるヨーロピアンルーレットの37か所のうち33か所までカバーすることができ、勝率が89パーセントに上昇します。また、どこかに当たれば72ドルの払い戻しがあるため、6ドルの利益を確保できるという仕組みです。

ただし、一度の負けで66ドルの損をしてしまうため、負けを取り返すためには11回勝たなければなりません。勝率89パーセントという数字は長期的に見ると10回に1回は外れるということなので、一度でも負けた場合には、潔く損切りをして別の方法に切り替えることをおすすめします。また、89パーセントを担保するためには、「00」がないヨーロピアンルーレットを使用してください。